「mi6のお百度参ってしまいます」不動産投資記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外積立保険「Premier」他比較検討

<<   作成日時 : 2011/04/28 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

毎月積立していく保険ですが、海外の保険商品には、ファンドを組み入れ
積立投資として人気があります。

中でも有名なのは、プレミア「Premier」というFriends Provident International
が提供している商品です。

概要としては・・・

積立金額:5万円相当から
積立期間:10年から25年まで
ファンド:オフショアのファンド200本以上から選択
通貨  :米ドル、ユーロ、ポンド、HKD
決済方法:クレジットカード(VisaかMasterCard)


また、それ以外にも・・・スタンダードライフ社の同様な商品などがあります。

各社で手数料や、取り扱える通貨、ダイレクトファンド・ミラーファンドの違い、
日本語、英語の違いなどなど異なります。

近いうちにこの辺りの情報を整理していければと考えています。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第9回Podcast:海外積立投資をやってみて?
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ ...続きを見る
金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ
2012/08/20 16:15
海外積立投資 会社別手数料比較
日本人が契約できる海外積立投資が主に3社あります。その3社の手数料を比較してみようと思います。 ...続きを見る
投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資...
2012/11/15 17:27
第49回Podcast:海外積立投資の税金申告
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ ...続きを見る
投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資...
2013/08/27 17:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

先進国が成長と債務削減の両立という難しいかじ取りの中で漂流する中、今後の投資に新興国の成長の果実を取り入れる戦略は欠かせません。

かといってやみくもに新興国投信を購入しても、でたらめなポートフォリオが出来上がるだけで、さらにいたずらに為替リスクを負うことになりかねません。

ここにプロの知恵を入れるには、日本では「ラップ口座」を使う手がありますが、どの金融機関の視線も富裕層にしか向いていません。

ここで有効なのが、海外の著名な保険会社を使う「海外積立投資」です。私はハンサード社の「アスパイア」という商品に投資しています。最低投資単位は月々150ポンド(約2万円)ですから手軽です。

円建ても可能なので、為替リスクとも無縁。しかもこれを世界でも優秀なファンドマネジャーが運用してくれるわけですから、まさに同時に安心を買える「お任せ口座」。

商品説明や業者選びについては、「みんなの海外投資」に詳しい説明があります。特に合法・違法業者を見分けるチャートは秀逸だと思います(http://www.minkaigai.com/archives/1197)。

世界の相場が低迷する中でも年率10%以上の利回りが可能なことは、過去のパフォーマンスが証明しています。海外のオフショアファンドが、下げ相場にも強いことの証です。
IEHIRO
2011/09/05 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外積立保険「Premier」他比較検討 「mi6のお百度参ってしまいます」不動産投資記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる